toggle
2018-07-19

ここのところ

以前も書いたように4月からNOTEという会社に加わり、これまでと違った体制で進めてるけど、気づけばもう3ヶ月も経ってたりして、すっかりクジラは開店休業状態。(ほんのちょっと動いてるけど)
2月頃に急に決めて、ドタバタと引っ越しまでしちゃったんで挨拶もままならず、なんであいつ出て行ったんだ?くらいに言われてそうな気もしたり、ご近所だったみなさんそこはすみませんでした。


新しく加わった会社について、「NOTEという会社は古民家再生を軸としたまちづくりの会社です」と言うとつい話題のリノベーションを想像させてしまうのでちょっと言い方を変えると、

「古民家再生から地域の元々持っている資源を改めて認識してもらい、10年後〜100年後の未来を見据えて地域に根ざしていくための支援をする会社」と思ってもらえるとよいかと思ってます。

「なんでランドスケープから古民家へ?」、って言われることが多いけど、その理念こそが普通に一つの敷地を設計するよりもずっとランドスケープだったりするなぁと思っての判断です。(シーンだけでなく風景や地域、しいては生業にまで関われる仕事かと思って)
設計もしたいけど、そこはクジラで細々とやってくつもりです。

と言いながらNOTEの仕事を覚えるので精一杯。ランドスケープの知識だけではまちづくりできないですね。
ま、そんなわけでこれからもいろんなところに行って、地域と日本と風景について学んでいこうかと思います。
そうそう、結局静岡の三島に引っ越しました。よかったら一度お越しくださいな。

DSCF4214

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。