toggle
2015-01-20

関西の旅

週末に兵庫・篠山市の古民家再生物件を案内してもらうツアーに参加しました。

大学の先輩が主催だったことと、あっちの方にあまり行ったことがなかったので、ちょうど仕事に合間ができたこともあり参加することにしたんだけど、いろいろ勉強になり発見もあっていい経験になりました。

一言で言うと、 今、日本中どこの地方も抱えてる問題をクリエイティブな発想で解決し再生しようというもの。

よく聞くことではあるけど、うまくいっている例をあまり見られない気がするこのテーマを、篠山市ではnoteという組織が先頭に立って行っていて、その事例を案内してもらいました。

見せてもらった主な事例は、古民家をリノベーションするというものですが、他の地域と違うなぁというのが見受けられた気がしてます。

ここからは自分の主観ですが、よく聞く古民家プロジェクトというとどうも建築を主体としたものになってる気がしてるんですが、ここでは関わる人が主役になっている気がしました。 この違いが何かはもうちょっと考えることにするけど、どこか自分の考えるランドスケープに通じるなぁという感覚でここちよかったです。

その後代表の方のお話を聞けたり、参加者みんなで実際に古民家を再生した宿に泊まったりして楽しくおいしく過ごしました。

そこで聞いた、農村風景を計画するデザイナーのこと。 今回会うことはできなかったけどいつか話が聞けたらいいなぁ。 その後は、前から見たかった舟屋や以前ちょっと関わった大阪の物件見に行ったり、友達と会ったりでほんといい旅夢気分でしたと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

集落丸山の台所

 

IMG_0452

居間

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

丸山集落の景色

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。