toggle
2016-04-23

1〜3月が年度末だからかずっとやることがあり引きこもり的生活を送ってたんで、
空いた時間を使って小笠原諸島に行ってみた。

目的はクジラを見ること。
「クジラ」を名乗っているくせに、ザ・クジラを見たことなかったのを引け目に感じていたから(小さいクジラは見たことある)クジラを見れるこの海域にずっと行きたいと思っていたところ。2年前から構想は立てていたもののなかなか行けなかったところ。

というのはそれにかかる時間や移動手段が限られているから。
東京から1000km離れていて、行くには週に1便のしかない船のみ。一度行ったら帰りの船が出るまで帰れなくてその船は出発日の5日後の出航。
片道25時間かかるし、海の真ん中だから携帯なんて通じない。
よく考えたらそこらの海外行くよりずっと時間がかかる。

クジラは12月から5月初旬頃までザトウクジラが、6〜8月頃にマッコウクジラが見れるということで、観光客も少なそうなこの時期を狙ってた。(本当はザトウクジラのピークの2〜3月にしたかったところ)

竹芝桟橋から出発。
ウチは1時間ちょっとで着くからまだいいけど、東京に来るまでの移動もあるかと思うと相当だな・・・。
初日は雨なのが残念だけど、着いた後から晴れそうな予報。
佐渡とか西表島とか船での移動をしたことはあるけど、外海にでるのははじめて。
3時間も乗ってると周りに陸がなくなって、見渡す限り海。(海が荒れてなければ雨でも甲板に出て外の景色を眺められる)
ときどき晴れて真っ青なきれいな様子も見れたり、波が大きくうなってる様子も見れる。
それより海の大きさをあらためて(はじめて)感じたりもするし、自然には絶対に勝てないんだなぁとかいろいろ物思いにふけれていいかと。
夜、外はどんなかと甲板に出てみたら当たり前だけど周りは真っ暗で波と雨の音だけ。海は怖い。

船での過ごし方はいろいろ。ただただ寝てる人もいれば、レストランやカウンターのある売店で飲んでる人、一緒に来た人としゃべったりする人、やることなくて歩き回ってる人などさまざま。
慣れたら本読んだり、パソコン仕事くらいできるかもしれないけど、この日はだいぶ揺れてたもんだから初めての人は無理だったんじゃないかな。
ビールを飲んだら酔ったんで酔い止め飲んで寝た。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。